子供にも使えると評判の人気商品!
HGHデルタバランス
HGHデルタバランス(伸長サポートサプリメント):体作りのサポートサプリ(成長ホルモン)!
カイテキオリゴ
カイテキオリゴ:子供の便秘解消にオリゴ糖食品!口コミで評判です!
コントロールジェルME
コントロールジェルME(抑毛ローション):子供のムダ毛対策に人気です!

子供の身長が伸びていない件!学校保健統計調査(文部科学省)のH24年速報値が出てますね!

速報値のデータを見ると、どうも身長の伸びが止まっている感じですね!原因については、何にもコメントらしいものがありませんが、やはり睡眠時間の減少が大いに関係がある気がしますが、どうでしょうか?

学校保健統計調査(文部科学省)

『学校保健統計調査>調査の結果>統計表一覧 >学校保健統計調査>平成24年度[速報]』が出ていますね!

「学校保健統計調査」 子どもの身長がこれ以上伸びない可能性(FNNニュース)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00237711.html


「学校保健統計調査」 子どもの身長がこれ以上伸びない可能性

続きを読む
posted by 身長が伸びる方法 at 22:04 | 身長の伸びを阻害する要素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人の小学生・中学生・高校生の平均身長推移(男女)!

睡眠と伸長の伸びが大いに関係があると思っている中で、子供の平均身長の推移みたいなデータがあるか探してみました。するとあるんですね!

見やすいのが『社会実情データ図録』のデータかもしれません。▼コレです。

【社会実情データ図録 Honkawa Data Tribune】図録▽児童生徒の年齢別平均身長の推移(1910年以降)
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2180.html


見るとわかりますが、戦後あたりから男女共に小学生・中学生・高校生の平均身長が伸びているんですが、1990年あたりから頭打ちなんですね。ちなみに関係あるかわかりませんが、任天堂の初代ファミコン(ファミリーコンピューター)が登場したのが1983年です。当時は、もの凄く大ヒットして、睡眠時間を惜しんでゲームをする子供が確実に増えたかなと思っています。子供の睡眠時間の減少は、ゲームや深夜ラジオなどが関係している気がするのですが、伸長の伸びが頭打ちになったことと関係があるのか気になるところです。

なお、詳細データなら文部科学省の学校保健統計調査が良いですね。ただ、年代別に集計されているので少し見にくいかなと思う部分はありますが、かなり参考になります。

【文部科学省】学校保健統計調査
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa05/hoken/1268826.htm


とにかく、この20年近く平均身長が伸びていないことは明らかなのです。近代化に伴い睡眠時間が減り、身長にも何らかの関係があるように思えてなりません。
タグ:平均身長
posted by 身長が伸びる方法 at 22:10 | 身長の伸びを阻害する要素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ欧米人は身長が高いのか?

欧米人は、身長が高い傾向があります。ちなみに中学生くらいだと、日本人と欧米人の身長差って無いらしいですね!要は、欧米人はそこからまだまだ身長が伸びるということ!

このことについてよく言われるのが、日本人は欧米人に比べ、思春期が早いため、身長の伸びも止まるのも早いらしいです。日本人の身長が伸びるのって中学生ごろかもしれません。高校生になると身長ってそんなに伸びませんからね!ただ、欧米人の場合は、高校生になっても身長が伸びるらしいです。日本人と欧米人の身長差ができるわけです。

そこで疑問なのは、何で欧米人は高校生になっても身長が伸びるかということです。ここで言われるのが睡眠時間というわけです。欧米の子供は、日本の子供に比べて睡眠時間が長いと指摘されています。そこで、ちょっと興味深い資料がありました!

子どもの生活リズム向上のための調査研究事業(PDFファイルです!)
http://www.shigakyu.or.jp/oshirase/tyousahoukoku/suimin1.pdf


ちょっと古いデータですが、この時点で日本の子供は欧米の子供に比べて睡眠時間が少ないわけです。今なら更に睡眠時間が短いことが予想されるわけです。しかも、日本の乳幼児も睡眠時間が短い傾向にあることから、日本人の身長の低さはある意味当然なのかもしれない状況なわけです。

2005年のデータでは、日本の高校生の6割が0時以降に寝るとのデータになっています。アメリカの高校生の場合では、6割が11時前に就寝ですから!その差は歴然といった感じです。やはり、日本人の身長と睡眠時間の短さは大いに関係がある感じです!さらに思春期が早いというのも、問題なのかもしれませんね!
タグ:睡眠時間
posted by 身長が伸びる方法 at 20:29 | 子供の身長を伸ばす方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供(小学生・中学生)の身長を伸ばすストレスフリーな生活!

一般論として身長を伸ばすために必要なことは、栄養・運動・睡眠になります。昨今、ゲームなどで夜ふかしする子供が多くなっていることは、身長の伸びにも大きく関係していると考えることができます。小学生なら10時間は、睡眠時間をとりたいところ!でも日本人の小学生は、高学年になると8時間以下なんてケースもあるとか・・・ヨーロッパでは、同世代の子供の睡眠時間が10時間以上なことを考えると、日本人の身長の低さも納得なところがあります。

さらに子供の身長を伸ばすには、愛情が欠かせないとされています。子供がストレスを感じる生活を送っていては、成長ホルモンの分泌量も減り、身長の伸びを阻害する要因になります。さらに子供の情緒不安定も要注意です。食欲がなくなり睡眠が浅くなるなどの弊害もあり、当然ながら身長を伸ばすことが難しくなるわけです。

また、愛情遮断症候群(母性剥奪症候群)なんて病気(症状?)もあるみたいですね!愛情遮断症候群とは、親の愛情を受けられなかったために背が伸びにくくなる症状のことみたいです。

子供のストレスは、親の不仲、母子家庭(父子家庭)によるコミュニケーション不足など様々!特に子供の前での両親の喧嘩は、ご法度といえます。そもそも親が怒るのは、自分に原因があると考えてしまうのが子供の心理!このことをよく理解する必要があるわけですね!

甘やかすのも問題があるのですが、子供にとってストレスのある生活が身長の伸びと関係があることは忘れないでください!
タグ:ストレス
posted by 身長が伸びる方法 at 15:21 | 身長の伸びを阻害する要素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の身長を伸ばす栄養!亜鉛・マグネシウムにも注目!

タンパク質やカルシウムだけが身長を伸ばす栄養ではありません。例えば亜鉛やマグネシウムも大切といわれています。海外の研究では、背の高い人の方が低い方よりも体内の亜鉛量が多かったなんてデータもあるほど!特に亜鉛は、体内の酵素の働きを助け、成長ホルモン分泌を促す効果もあるそうです。そしてマグネシウムは、カルシウムの吸収と代謝を調節する役割があるそうです。特にカルシウムの過剰摂取は、余分なカルシウムが体外に排出されますが、その時にマグネシウムも一緒に排出されてしまうそうです。さらに不足したマグネシウムが骨から血液中に溶け出すときにカルシウムも一緒に道連れにしてしまうそうです。そのため、カルシウムの過剰摂取が逆に骨のカルシウム不足を招く原因にも!バランスの取れた食事に気を使いたいですね!またHGH(成長ホルモン)サプリなら最近は、HGHデルタバランスあたりが評判です。HGHシールドもHGHサプリですが、こちらはアンチエイジングなどに効果があるそうです。HGHサプリも色んな特徴があるようですね!
タグ:HGHサプリ
posted by 身長が伸びる方法 at 14:22 | 子供の身長を伸ばす方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
seo great banner
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。